ユーザ用ツール

サイト用ツール


about

FUSEについて

ゲーム開発イベント「FUSE(フューズ)」は、7日間+6時間のビデオゲームプロトタイプ開発フレームワークを基にしたゲームジャム(ハッカソン)です。

開催当日の1週間前から開催前日まで発表され続けるチームメンバーとともに、同じく1週間前に発表される開発テーマを解釈したビデオゲームのプロトタイプを開発していただきます。

開発されたプロトタイプに求められるレベルは様々ですが、開発されたプロトタイプは公式サイト(http://fuse.igda-tohoku.org)で公開され、世界中の人々に遊んでいただくことになります。参加者は公式サイトでその後の開発経過を発表したり、商品化に向けた情報発信することができ、商品としてリリースされることをゴール<目標>としています。

ゲーム開発を通じて、多くのクリエイティブやゲーム開発者と目指す方が交流を図り、ここ東北から誕生することをIGDA東北は願っています。

FUSEの参加者について

FUSEは2012年11月にはじまり、これまでに次のような方々から参加いただいています。

  • 企画(ゲーム、Web、広告などと、志す学生)
  • ゲームデザイナー(と、志す学生)
  • デザイン(グラフィックデザイナー、広告デザイナー、イラストレーター、アニメーター、漫画家、キャラクターデザイナー、3D CGクリエイター、Webデザイナーなどと、志す学生)
  • プログラミング(ゲーム、Web、業務用アプリ、パッケージソフトと、志す学生)
  • ネットワークエンジニア(と志す学生)
  • データベースエンジニア(と志す学生)
  • サウンド(音楽家、CM音楽制作、インディーズバンド、サウンドエンジニアと志す学生)
  • シナリオ(演出家と志す学生)
  • 映像(映像作家、CM制作と志す学生)
  • 声優を志す学生

北は青森県、南は神奈川県まで、多くのプロフェッショナルと学生の方々から参加いただいております。

about.txt · 最終更新: 2014/11/04 04:52 by sato mitsuru